心の一方通行

好きな人とは、分かり合いたいですよね。
というより、私は、自分の事を分かって欲しい。と、強く思います。
勿論、相手を理解したいとも思いますが…。

離婚した夫とは、お互いが主張し合う性格で、
最終的には、『理解してもらおうなんて思うな。俺は、変わらない。嫌なら別れれば?』と言われる始末。
その言葉に、いつも傷つけられ、ビクビクしていました。
理解してもらえず、受け入れるばかりの生活が耐えられませんでした。

そして、現在の再婚した夫は、全然違います。
現在の夫の反応はというと…。
『僕は、君と同じ経験をしていないから、君の気持ちを理解できない。
でも、君が辛い経験をした。というのを理解しようと思うよ。』

同じ「理解できない。」という言葉を言われているにも関わらず、
私の経験を尊重している。と感じる言葉が続くだけで、
嬉しかったし、落ち着きました。

経験無い事を理解するのが難しいのは、百も承知。
それが、真実ですから。
でも、互いが、其々の経験に思いを馳せ、その経験を尊重することは出来る。
私が求めていたものは、それだったのです。

大切な人との心の一方通行ほど、辛いものは、ありません。
どんなに言葉を尽くしても理解し合えない相手もいる。
最初の夫と理解し合えなくて苦しい時、色々考えました。
私が変なのかな?
私が未熟なのかな?
私が間違っているのかな?
と、自分をどんどん追い詰めていきました。
でも、それは、間違った追究であって、
思考の元が違うだけだったんです。
お互いの基本的な考え方が違う。
ただ、それだけだったんです。

価値観の近い人を私が選択できなかっただけのこと。
それが分かったら、スッキリ!
そっか、相手の選択をし直せば良いんだ!!って。109.png


麻生 若那

[PR]
# by wakana-2015 | 2017-05-28 11:41 | 心理