<   2017年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧

中々終わらない。

断捨離が中々終わりません。105.png

細かい物が多い・・・、というか、多すぎる。122.png


麻生 若那

[PR]
by wakana-2015 | 2017-09-30 12:44 | 生活

分かっているつもりだった。。。

人生は、短い。
物より、時間が大切。
一度だけの人生、自分を大切に。
・・・。

今まで、分かっているつもりだった。
だから、それなりに、行動していたつもりだった。

でも、若い時のそれらと、
今の年齢になってのそれらは、全然違うと分かった。

何事も経験しなければ分からない。
それも分かっているつもりだった。
今までの自分は、分かっているつもりだったんだ。と、分かった。

最近は、年齢と共に身体の変化が出てきて、
初めて老いを感じ、その先への不安が出てきた。

高齢者の皆さんは、これを経験されているのだろうな。
と、思ったとき、自分の無知と傲りを突きつけられた気がした。

こんな言葉がある。
子供叱るな来た道だもの、年寄り笑うな行く道だもの、
来た道、行く道、二人旅、これから通る今日の道、
通り直しできぬ道(作者不詳)

人生は、通り直しできぬ道 なんですよね。
分かっているつもりだったんだなぁ。
きっと、そうやって、”つもり”の連続で、
私は、人生の最後を迎えるのかも・・・119.png

今日と言う日は、常に初体験。
今日の体験と、過去の体験が似ていても同じとは、言えない。

過去から学んで理解したつもりで、経験を活かす事ができても、
過去と同じ方法で解決できるとは、限らない。

過去の経験に胡座をかかず、
分かったつもりにも気をつけなくちゃ。
断捨離する度に、そんな思いに耽る私です。105.png


麻生 若那

[PR]
by wakana-2015 | 2017-09-24 15:09 | 心理

なぜ、人は、争うのか?

30年以上前、イラン・イラク戦争の報道を対岸の火事のように見ていた私。

最近は、北朝鮮の報道を見る度、戦争が対岸の火事では無い。と、強く感じるようになった。


「なぜ、人は、殺しあうのか?」

「なぜ、人は、争うのか?」

というテーマは、紀元前から哲学書で頻繁に考察され、論じられている。

それは、「動物の本能」と、結論付ける哲学者もいた。


私は、脳内物質によるもの。と、思っている。

ドーパミン、アドレナリン、等々、

脳の専門家ではないので、詳しくは、分からないけれど…。

脳科学では、研究が進められているようです。


穏やかな性格の人の脳内では、

セロトニンが多く分泌されているのか、


ボランティア活動に喜びを得る性格の人の脳内では、

ノルアドレナリンが多く分泌されているのか、


私には、わからないけれど、

内分泌に於いて、人其々に優性、劣性があるのかもしれない。


だからと言って、人の性格が決められるものじゃない。

人は、変化するのだから。


行動療法で問題行動は改善するという結果が出ている。

それは、脳内分泌の劣性を優生に変える訓練と言えるのかもしれない。

これは、あくまでも「かもしれない。」という仮定の話ですが…。


↓脳に関する本です。簡単&読みやすいのでお薦めです。



麻生 若那

[PR]
by wakana-2015 | 2017-09-17 10:08 | 心理

手作りパン

15年程前に古本店で購入した本。

初めての手作りパンでしたが、
とても簡単な上に、美味しかった。
特に、メロンパンの味が忘れられない。

この本を買ったことで、パン作りに目覚めて、
連日、作りました。
お陰で太りました。105.png

ダイエット中だけど、
また、作りたくなりました。


麻生 若那


[PR]
by wakana-2015 | 2017-09-15 15:56 | 生活

中途半端でも良い。

誰にでも、自分にとっての「完璧」のような『型』がある。
それは、『こうでなければいけない。』とか、
『こうあるべき。』『普通は、こうだ。』等々、
色んな『型』を其々が持っている。

その型に自分を当て嵌め、それができないと、自分を責める。
時には、他人を当て嵌め、他人さえ責める。
特に、最近の日本社会は、それが横行してる気配を感じてしまう。

私にも自分なりの『型』がある。
若い頃は、それが強すぎて、"自分は、ダメ人間”と決めつけていました。
勿論、強すぎる『型』を他人にも向け、苛々することも多かったです105.png
同時に、他人に苛々している自分も嫌で二重三重に自分を責めていました。

でも、ある時、こう思ったんです。
人間は、完成せずに、死んでいくのではないか?…と。
だから、常に中途半端な状態が続くのではないか?…と。

それなら、今のままで良いじゃん。
型に無理やり嵌め込もうとするのは、やめよう。
『型』は、単なる「こうなれたら良いな。なりたいな。」程度の目標で良い。
型に執着して自分を苦しめるエネルギーを持つ私だもの、
それを目標に向かって、コツコツ努力するエネルギーに変えられるはず。

そう考えを変えたら、
自分をダメ人間と責め、悩めるって、素敵なこと。
と、思えるようになった。
だって、悩むから変われるのだもの。
責めたり、悩んだりする心のエネルギーの使い方を変えるだけで良い。
人は、死の瞬間まで完成しないんだもの。
気楽に「なりたい自分になる努力を死ぬまで続ければ良い。」
その方が自分を責めるより遥かに楽だわ。101.png

文章にすると短くて、簡単そうだけど、
切り替えるまでの時間は、相当かかりました。
その甲斐あって、今は、自分と楽に付き合っています。


麻生 若那

[PR]
by wakana-2015 | 2017-09-10 10:39 | 心理

最近、続いていること。

タンスから服を出そうと、しゃがんで立つとき、
太股の筋肉が弱ってきたのを感じるようになった。
これは、いかん!
何か、せねば・・・と、思いつつ、何もしなかった。

朝、犬を両手に抱いて、階段を降りるとき、
足首が硬くなり、危ないな。と、感じていた。
いつか、転ぶかも・・・と、思いつつ、何もしなかった。

そう、私は、三日坊主。
そんな自分が大嫌い。
だから、最初から、やらない方が良い。と、思っちゃう。
けど、このままじゃ、転んで骨折ってなこともあり得る。

・・・う~ん131.pngと悩み続けて、
ヨシ!やろう!!132.png
と、意を決して、4月頃から運動を始めた。

運動といっても、すごく簡単。
テレビを見ながら、スローブレスで腹筋を鍛え、
お風呂上がり、髪をドライヤーで乾かしながら、スクワットで足を鍛え、
身体が温かい内に、筋膜リリースして、ストレッチ、
歯磨きしながら、つま先立ち、
朝起きてすぐに、足首ストレッチ。

4ヶ月経過した頃から、しゃがんで立つのが楽になり、
階段の昇降で身体が軽く感じるようになり、
特に、足首の柔らかさを強く実感。

更に、嬉しいことに、友人から、
「痩せたの?足が細くなったね。」
と、言われました。

体重は、変わっていないけれど、
身体が締まったということなのかしら110.png

後から知ったのですが、
つま先立ちは、ヒップアップと足細効果があるのだそう。
自己流で、『ながら運動』をしてきたけど、
効果があると、嬉しい101.png
これで三日坊主返上できたわね。


麻生 若那

[PR]
by wakana-2015 | 2017-09-06 10:27 | 生活

価値観がガラリと変わる

7年前、高額な歯列矯正をしようとしていました。
顎の状態や歯の状態など、細かい検査だけで2ヶ月かかり、
さて、矯正に入るとなった時、癌が発覚。
矯正は、一時休止に。

手術を終え、首から出た管を抱えながら過ごした入院生活の中で、
高額な歯列矯正・・・勿体ない。
自分の年齢、再発の事など考えたら、
そのお金で旅行したり、食を楽しんだ方が良い。
と、考えが変わりました。

退院後、矯正歯科にお断りの電話をした時、
「なぜ、途中で止めてしまうのですか?」と、聞かれ、
「後は、死ぬだけと思ったら、勿体なくなりました。」と答えると、クスッと笑う受付さん。

確かに、可笑しいかもしれないね。109.png
でも、お金の価値観が病気によってガラリと変わったんです。
私の癌は、手術で取り除けば、殆ど完治する種類のもの。
再発率も50%程度なので、私にとっては、大きな不安でもない。

再発がなく、平均寿命を生きるとして、残り30年くらい。
30年なんて、あっと言う間。
時間とお金を歯列矯正に費やすなら、楽しい事に使いたいです。


麻生 若那

[PR]
by wakana-2015 | 2017-09-03 11:59 | 生活