2017年 09月 03日 ( 1 )

価値観がガラリと変わる

7年前、高額な歯列矯正をしようとしていました。
顎の状態や歯の状態など、細かい検査だけで2ヶ月かかり、
さて、矯正に入るとなった時、癌が発覚。
矯正は、一時休止に。

手術を終え、首から出た管を抱えながら過ごした入院生活の中で、
高額な歯列矯正・・・勿体ない。
自分の年齢、再発の事など考えたら、
そのお金で旅行したり、食を楽しんだ方が良い。
と、考えが変わりました。

退院後、矯正歯科にお断りの電話をした時、
「なぜ、途中で止めてしまうのですか?」と、聞かれ、
「後は、死ぬだけと思ったら、勿体なくなりました。」と答えると、クスッと笑う受付さん。

確かに、可笑しいかもしれないね。109.png
でも、お金の価値観が病気によってガラリと変わったんです。
私の癌は、手術で取り除けば、殆ど完治する種類のもの。
再発率も50%程度なので、私にとっては、大きな不安でもない。

再発がなく、平均寿命を生きるとして、残り30年くらい。
30年なんて、あっと言う間。
時間とお金を歯列矯正に費やすなら、楽しい事に使いたいです。


麻生 若那

[PR]
by wakana-2015 | 2017-09-03 11:59 | 生活