2017年 06月 13日 ( 1 )

自分の考えを押しつける人

タイトルは、過去の私。
若い頃、これが正しいと信じたら、違う意見を受け入れられなかった。
それだけじゃなく、自分の考えを他人に押しつけることも、しばしばあった。

そんな自分を振返ると、
自分って、嫌な奴だったなぁ~。と、つくづく思います。105.png

けど、前回のブログにも書いたように、
既成概念を疑ったことで、
世の中には、曖昧な事が多いと思ったから。
そして、絶対は、『死』以外は、ないのかも…と思いました。

とは言え、やはる、自分の信念を大切にしたい。
でも、それは、常に可変性があるから、
強く拘らず、物事を判断する時の原点のような形で持つようにしました。
それは、私個人の世界観ですから、他人に押しつけられないことも重々承知。

そんな考え方になると、不思議な事が起こります。
今までは、他人の言葉が押しつけがましく感じ、
何か言われる度に、心がザワザワしていたのが、
ザワつかなくなったんです。
勿論、私自身の基準も他人に押しつけなくなりました。

理由は、他人の言葉を聞いても、
「この人の世界観は、そうなんだ。」
と、捉えるようになったから。

社会には、色んな人がいて、
実際に、自分の考えを押しつける人もいます。
過去の私がそうだったように…。

でも、受ける側の捉え方次第で、それは、押し付けではなく、
単純な「個人の世界観」として受け取れるようになり、
人と関わるのが楽になります。


麻生 若那

[PR]
by wakana-2015 | 2017-06-13 22:16 | 心理