ブログトップ

心と、身体と、この世界と…。

kokoroseka.exblog.jp

※当ブログは、個人の記事であり、エキサイトお悩み相談室とは、関係ありません。

オリンピック

4年に一度のオリンピック。
あの「一日」の為に、選手達は、
私には想像できない練習を重ねているのですよね。

努力が報われる人もいれば、
希望とは違う結果になる人もいる。
何だか、人生そのもののように感じます。

若い頃の私は、直ぐに結果を求め、
希望に合わないと、うな垂れて、
「私の人生なんて、一生、こうなんだ…。」
な~んて、いじけていたっけ。
でも、いじけてばかりじゃ、オリンピックの選手のように、
結果を出せないのですよね。

20歳の時、20年を目処に生きようと決めて、
40歳になったら、また、その先の目処を立てればいい。
生きているのが嫌だったら、死ねばいい。と。
極端に思えるけれど、
この極端さが、雑念を落としてくれて、
逆に、スッキリしました。

愚痴って、いじける度に、自分に嫌悪感を抱いて、
嫌悪する自分に滅入って、力を落とし、うな垂れる…。
負のスパイラルです。
だから、大嫌いな自分から卒業しようと思いました。

その間は、急ぐのをやめる。
いじけるのをやめる。
自分の人生に愚痴るのをやめる。
マイナス面を掘り出すのをやめる。
ただただ、自分の為に努力を重ねて生きる。
思うとおりの結果が出なかったら、
「人は、簡単に変われない。だから、人生も簡単に変わらない。」と、
自分に言い聞かせ、努力を続ける。

長い道のりでしたが、努力は、報われる。
努力は、裏切らない。
諦めなくて、良かった。
今は、そう言えます。


麻生 若那
[PR]
by wakana-2015 | 2018-02-13 11:05 | 心理