自分の所為じゃない。

他人の機嫌が悪かったり、
自分と他人の意見が違ったりすると、
自分が悪い、自分が間違っている。と思い込む。

これは、アルコール依存症の親の元で家庭で育った子供(AC)にみられる特徴。

以前の私もそうでした。
何でも直ぐに「自分のせい。」だと思い込む。
そうやって親をなだめ、争いを避けてこないと生きられない環境に居たから。。。

でも、それは理不尽なこと。
自分の所為だと思わなくて良い。
自分が責任を負わなくて良い。
他人の問題まで背負わなくて良い。
『私の所為じゃない。』
そう思い切れるまで時間を要したけれど、
トラウマから解放されて、今では、堂々と言い切れる。

自分と他人のボーダーラインが明確になると、怯えなくなる。
過去の経験は、脳に刻まれ、影響するが、
それを受け止め、修正する行動を続ければ、解放される。


麻生 若那

[PR]
by wakana-2015 | 2017-04-12 11:22 | 心理
<< 自分も同類?! 理由を探す >>