もう、怯えなくていい。。。

両親のようになりたくない。
両親のようになるのが怖い。

いつからか、そんな不安が私の中で生まれ、
常に努力をすることを強制する自分が生まれました。

”努力をしないと、崖から転がり落ちるように、
自分がダメになる。両親のように…。

けれど、不安を抱え、怯えながら努力を続けると、疲れてしまいます。

40歳になった頃、頑張り続けること、努力し続けることに疲れ、
毎晩、入浴時に、正岡子規の言葉や孔子の言葉を頭の中で繰り返しては、
「40歳にもなって、何もできていない。」と、自分を責めました。

臆病な努力を続けてきた自分が何も残せる訳が無い。
そんな思い込みがあったのです。
数か月、自分を責め続けた後、ふと、視点が変わった時がありました。

自分は、何もしていないと責めているけれど、
22歳から決意したことは、やり遂げた。
そして、やり遂げた事で自分の生活を変えた。
自分は、ちゃんと結果を残しているじゃないか。
自分を否定し、感情的に自分を責めるのではなく、
積み重ねた事実と、変化した現実を見てあげなくちゃ。

例え、怯えながらでも努力を続けた事実と、
その成果として、やりたかった仕事に就いている現実。
ただ、私は、怯えながら努力することに疲れ、
もう、こんなの嫌だ!と強く感じているだけだったのです。

追われるように努力したり、
怖いという理由で頑張る事に強い違和感を抱いただけ。

そこに気付いたことで、気楽な努力ができるようになれました。
もう、怯えなくて良い。
両親の呪縛から解放された瞬間でした。


麻生 若那

[PR]
by wakana-2015 | 2017-03-05 08:00 | 心理
<< 更に、お得なお買い物 予約枠を増やしました >>