人間の習性

高校の授業で、(と言っても23歳でしたけど…)
フランシス・ベーコンという哲学者について学びました。

彼が説いた『4つのイドラ』 の話を聞き、
目の前がパッ!と明るくなるような衝撃を受けました。
ベーコンの説く「イドラ」は、まさに、人間の習性を突いていて、
シンプルに表現していたからです。

それまでの疑問、
”あの人達は、どうして噂話をするのだろう?”
”あの人達は、どうして権威のある人の話を有難そうに聞くのだろう?”
”あの人達は、どうして主観で他人を判断するのだろう?” 
等々・・・。

これらの疑問が、一瞬でスッ!と消えたのです。
私を含め「人間とは、こんなもんなんだ。045.gifと。

それからというもの、哲学が面白くなり、
色んな哲学書を読むようになりました。
大学で心理学を学ぶ前に、哲学書を読み漁ったことで、
心理学をより深く読み取る態勢が作られたように思います。

<お薦め本>


麻生 若那

[PR]
by wakana-2015 | 2017-01-25 08:08 | 心理
<< 思い込みの力 愚痴と不満は、とっても大切 >>