毎日が錯覚と思い込み

ビデオカメラがテレビ画面を撮影すると縞模様が映る。

そこに疑問を持って調べてみると、「ビデオカメラの撮影スピードとテレビ画面のフレーム数がズレた時に生じる。」とあった。

裸眼で見ている人間には、綺麗な画像として見えるのに、不思議。

もしかしたら、この世界には、脳が感知できない物事が生じていて、省略したり、見えなかったり、分からないまま過ごしている事が多いんじゃないの?と思った。

時には、自分の経験から結論を導き出し「OOだ。」と認識して、実は、間違っていることがあるのかもしれない。

自分は、錯覚と思い込みで生き続けてきたのかも。

そして、今後もそうやって生きていくのかも。

錯覚や思い込みは、時には、生きる為の『術』となっているのかもしれないなぁ。


[PR]
by wakana-2015 | 2016-10-02 08:38 | 心理
<< 絆 視野 >>